2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょいと ふーさん情報

旅行のことばかりで わが ふーさんのことを なかなかかいていないことに気がつきました。


おみやげ



ふーさんには ウォルマートで 97セントだった きゅっきゅきゅ(笛内蔵おもちゃ)を 二個おみやげにしました。


97セントでちびっこ犬用だったので 秒殺・・・

すぐあながあいてしまった・・




ずっと前の代官山みやげも 秒殺・・・




ふーさん・・・







ぼー


ふーたです


あたらしい す は  いいです。


でも すでに そこ を やぶってしまいました。

ぼーっとしているのは ねおき だからです。




れいぞうこラブ



れいぞうこも あいかわらず きになる すぽっとの ひとつです。


スポンサーサイト

| ふうたのこと | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ラスベガスに行ってきたのだ その2

きれいやね

花をみると どうしても 写真を撮ってしまう・・・

さてさて・・

ラスベガスの二日目です。

ってーか・・・ 初日到着した日 そのまま カジノで時間を忘れまして・・・



はたと気づくと、朝の6時すんでました。


お、おそるべし カジノマジック・・・ 

そこから すこしの仮眠をとって 早速行動開始 

せっかく来たのだ 寝ててはいかん!!





歩道橋


ラスベガスは ストリップ通りが 一番のメイン通りでして、もう一直線に どでかいホテルたちが 建ち並んでおります。

そして 道路はもう四六時中渋滞続きのため 移動は バスやタクシーよりも 歩くこと!! 

これに限るようですな・・

各ホテルを見て回るのも ラスベガスの楽しみのひとつなので、歩いて回るのがいいです。


ただ、ひとつのホテルが おそろしくでかいので 端から端までいくと
ふぅーーっ  です。


フラミンゴ

映画バグジーでも 有名な フラミンゴホテル
このラスベガスの反映を 見てきたお姿です。

記念撮影

そんな フラミンゴと 記念撮影じゃー

(歩道橋は、前面ガラス貼り・・・・ 自殺防止か???)


ベラッジオ 昼

フラミンゴさん向かいの通りの これまた 有名中有名の ベラッジオ。
オーシャンズ11の 舞台となりましたのぅ。
もちろん アンディガルシアさんが オーナーではないょ

ベラッジオ噴水 昼

こちらで有名なのは 無料の噴水ショー
昼間はこんな感じ。 各回ごとに 音楽とそれにあわせた噴水の形がちがいます。
昼は軽めの曲で楽しげ。


パリス 昼


ベラッジオの向かいのパリス。(と隣のバリーズ)

パリのエッフェル塔の1/4の大きさの ミニエッフェル塔。
展望台にもなってます。(お金いるよん)

この塔の下のほうが カジノの中に突き出る形になっているから おもしろい。

パリス 昼




おーい相変わらず 気を抜くとさっさと先にいくテツ・・・ 


バフェ

この日の昼(朝兼用)は これまた ラスベガス名物 バフェで とりました。(というかずっとそんなのが 続くのだが・・・)

バフェとは いわゆる食べ放題のバイキングっす。

パリスのがうまいと聞きつけ行ってみる。


並ぶ


やはり ならんでおった。


今まで不思議なほど ニホンジンさんにあわなかったけど、ここで ちらほら 見つけました。

いえーぃ 記念じゃ


ヒマなので、記念撮影してみる。

でも案外 ささっと 待ちは 流れて 10分ほどで入れましたよ。



おなかいっぱい


なんだか 食べ放題というと がっついてしまう チームいくた家

これじゃー デザートまでたどりつけるのか?

ここでは カニがわさーっとありました。

チビエビも アメリカの方は好きなのか わさーっとありました。
南仏? 南フランス風か?田舎風か? 案内のおねーさんの 格好が かわいかったのに 写すのわすれた・・・




ごはんも たらふく食べまして、また例のごとくわたくし 食べすぎで横っ腹いたくなってしまいまして・・・

テツに


元とろうと、がっつくことではいくたが 一番

と ぜんぜんうれしくない ほめコトバをいただきました。



帰ったら ぜったい ふーたに 噛んでもらう・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



でかくねーか



パリスでみつけた でかいスロットマシーン

でかいのは そのあとも見たけど、これが一番でかかった。

一回1ドル

記念にまわしてみました。



びみょーにぜんぜん あいませんでした。



再び 外にでて 散策

砂漠地帯なので、日差しが暑くても汗はかかない。

でもこれが あとで いやーんなことに・・・


あかるっ



ぷち凱旋門


パリスで エッフェルがあれば もちろん凱旋門もありんす。

ぷち凱旋門ぷりーず


にやにやーの


パリスでビラをくばっていた おねーさんとテツ


どの国にいっても 必ずこういうショットを 一枚や二枚撮る うちの世帯主・・・




おー


さきほどの ベラッジオで 行われている おそらく一番人気のショー(ショーは各ホテルでそれぞれ 行われていてこれもベガス名物です)
シルク・ド・ソレイユの O(オー)の看板。

これは かなりの人気モンらしいです。

マジック

Oとならんで これまたロングランで人気のランスバートンのマジックショーの看板。こちらはモンテカルロホテル。


ごきげん

だんだん 外国にきてるぞぃという気分になってきて (外国人サンが多いのもよかったのかも) ごきげんになりつつある テツ氏。

それでも やっぱり クセになっているのか もっていなくても ケータイがぶるっとなっている気になってしまうのが、二人ともまだ続いておりました。
むぅ・・・ もう現代病か??



ことしで・・


アラジンホテルは もうすでに あのプラネットハリウッドに買収されており、もうすぐプラネットハリウッドホテルになりやす。

だからこの姿も見納め。


買収したりされたり、こんなことは しょっちゅうのことらしいですな。



いきていた!!


すこし あるくと 小さいお土産やさんの列がありました。
それにしても 安っ!!

物価は高めのここらへんでも この店たちは 安い・・


そして、そっくりさんショーもよくあるからか、プレスリーのそっくりさんが 気軽に写真撮影に応じるの図。 待ちもできていた。

日本でいうところの 軍団・裕次郎氏というところかのぅ・・・




へんなもん1


これはナンじゃの 銅像。

とにかくじっとみると 笑ってしまう。


おタバコ楽園! どこでも 吸ってしまえーといわれると 意外と 少なめになるのかもしれない。




はなでかい





また わからん銅像・・
カメハメハ? なに? わからんのは 私だけ?

へんなもん2




当日券


各ショーの 当日券などが 格安で売っている店が こうやって点在しております。

半額になったりするから かなりお得。

人気のショーは あらかじめ予約しておくのが 得策かもしれんが、どこかに頼むと 手数料かかるしなーっと 一応なにも 予約をしないで行きました。
わたくしの 見たかったのは、KA(カー)という これまたシルク・ド・ソレイユのショー。
これも割と人気だったので、当日券は ナシでした。

ということで KAが行われる MGMグランドホテルに直接買いに行ってみることになりました。



コカコーラ


MGMまでに あるのが これ。

巨大コカコーラのお店。

とにかくでかい。 いろんな コカコーラもんが いっぱい売っています。


クリスマスに・・・


クリスマスシーズンのCMに よく見る白熊がいた!



m&m


そして その隣には m&m’sが。

にゃんと m&m’sは ここラスベガスが発祥だとか。

だから こんなでかい建物がありまする。

そしてみんな なんらかの おみやげを 買っておられました。

ラスベガスにはこれといって 名物??というもんが ないからね。




カラフル


好きな色を好きなだけ、じゃーっと袋詰めできる。

ちびっこもオトナもみんな じゃーっ。


量り売りで買えます。
m&m’s好きのテツ氏は ちょいうれしいかもかも。



あえて白黒のモノトーンな 詰め合わせとか 淡い色ばかりの詰め合わせもあって これが あのきっつい色合いの イメージが あるため、新鮮でした。



歩いていると 宣伝の車もよく通っております。
そのなかで、プライドの宣伝の車発見。
渋滞のおかげで 見つけてから カメラを出してとかしても十分間に合う♪

じゃぱーん





ここが、KAをやっている MGMグランドホテル

そりゃーもうカジノがひろいのなんの。

そして 現在のところここが一番 ラスベガスのホテルの所有率が高いらしい。

MGM


mgm



ニューヨークにいきたいかー


お向かいの ニューヨークニューヨークホテル

おぅ 自由の女神だっ 摩天楼だ!!

ここのジェットコースターも・・・・ あとで乗りました。




エクスカリバー

エクスカリバーホテル ニューヨークニューヨークの隣。
こどもの国のお城みたいっす。テーマパークじゃー。


らいおんさん

MGMには ライオンがいました。
もちろんガラス張り。



トラム


MGMでKAのその日のショーの席が取れたので、いったんホテルに戻ることに。
(ちょいとわたくしが 寝不足でつらくなったので)
トラムで戻ることにしました。

トラムは 主要ホテル近くに止まることになっていて 料金は一律たしか5ドル。二人で乗ると9ドルになりました。

ホテルの裏側を走ります。



KA


念願のKAを見に行きました。

特にドレスアップーしなくても ふつーの格好で十分。


舞台装置が すごくて、すべてにおいて すごいっ!!!の一言

ちょっと気合こめて いい席にして 正解でございました。

150ドルでござったが、十分それだけのことありあり。

これには ニホンジンの方が一人主役級ででておられます。


めがねを忘れていったことが 唯一後悔かな。

でも 迫力でそれもふっとびなのだ。



文章にしても なかなかつたわらないにぃ。

とにかく みればわかる!!なのです。


うれしがり


前出の アホアホ世帯主のことを 言えない わたくしの ショット。

やはり わがチームは アホアホなのか?




コカコーラ 夜

昼とはまた雰囲気ががらっと変わります。


モンテカルロ 夜

パリス夜



まてよー


夜でもラスベガスは このストリップ地区に関しては治安はよいです。
なんといっても大金が動くから それだけ注意の目も 厳しいしいからか?
結構遅くなっても 女の人だけでも ここなら 歩けます。

そして ずーっとこのきらりんきらりんで 明るいし。


だからって また さきさき あるくこたー ないだろーーーー。





気分は


急いでいたのは これを見るため。

前出のベラッジオの噴水ショーは やはり夜がメイン。

夜も何度か噴水が上がりますが、
一番のメインは 最後の 12時の分。

このためだけに ホィットニー・ヒューストンが アメリカ国家を歌ったものがながれ、噴水の高さも 一番高くなりまする。

気分はまさに オーシャンズ11ですな・・・


テツ氏は これを見ようと 早足でした。



はろうぃん


なかなか ハロウィンな雰囲気に出会わなかったけど、

わたくしの見た中で 唯一ここが ハロウィンぽかった。

ベラッジオの中にて。




夜ご飯は 宿泊ホテルで食べました。

宿泊先のベネチアンはめずらしバフェをもたないホテルですが、いろんなレストランがはいっております。

でも遅くまであいているのは ここのカフェ。

値段から見て、多いのかもしれんとおもったけど、サラダ意外は それぞれオーダーしてみました。


サラダはもとから シェアするつもりで 大きいほうを・・・


そしたら・・・

ばーん


デカイサラダ


でかい


でかい・・・




で、でかすぎる。

お、おおすぎる。



サラダはまだしも(これも山のようだったが)

パスタが 食っても食っても減らない・・・・

また わたくしがオーダーしたのが 早く食わないと 意味がない
カルボナーラ・・・・



しかも 時間は 夜の1時過ぎ・・・・



デブるの 確実 決定・・・・・・




また元をとろうと??? がんばりましたが、やはり半分も食べられなかった。

このおさら、深さもあるのでございます。




残したけど、結構あとでくるしかったっす。




でも味は ぐーでした。




そうやって この一日がまたおわりました。






さてさて・・・あの テツが 早歩きした 噴水ショーのビデオがありんす。

アホ声が入って 歌声が聞こえづらいかもしれません。

あわてたので、途中からになっておりますが・・・

お暇ならどうぞ↓↓↓


さぁみんなで ジョージ・クルーニーに ブラピに マット・ディモンになろう!!






| おでかけのこと | 21:11 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ラスベガスに行ってきたのだ

えーっと ひさしぶり更新。

いろいろふにーっとありまして、そして最近


チームいくた家 現実逃避慰安旅行

を 決行いたしました。



行ってきたのは 10/13~18まで 19日帰国でございます。

行き先はタイトルどおり アメリカはネバダ州のラスベガス。


あのカジノなところです。




これが決まるまでに これまた いろいろありましたが、なんとかこの日に決まり 行ってきましたです。



感想・・・・ なかなかよかったかもしれん。 もう一度行ってみたいぞ

しかし、滞在が長いと やはり 散財しますぜ(^^ゞ いろんなところで。


そして わたくしが行ったときは レートが122円と イタイ金額だったため、このこともちょいとしんどかったかもしれん。

ちなみに ネバダ州の税金は7.75%どす。



どうも 頭がバブルな わたくしは どうしても 100円計算をしてしまい、大誤算・・・


そんな前置きはさておき・・・・




ちょいと 自分の旅行の記録として ブログに残しておこうと思います。





10/13

ニホンは めちゃ晴れであついくらいでした。


今回は ラスベガス直行便がなくなってしまったため、アメリカ系航空会社か そして・・・


新規参入の コリアンエアーか・・・


わたくし的には ノースのマイレージをためておるため ノースと思っていたけれど、

お値段がぁぁぁぁ





そしてそして


いろいろ ネットで調べた上、(また頭痛になってしもた・・)


もうぜんぜんわからん

がでてしまったところ、テツの鶴の一声。




これにしよっ!!



コリアンエアーじゃ


わちゃー コリアンエアー


どうしても 典型的ニホンジンなわたくしは なんだか信用ならん雰囲気を持ってしまって・・・

乗ったことがないので、またまたネットで感想など載っていないかなど調べたところ、まぁ昔ほどではなーい ということも多く でも賛否両論・・・


しかし、決まってしまったのだ。



ここは いっちょ乗るしかないのだ。


そんなこんなで、関西空港17:25発 経由地ソウル仁川(インチョン)空港着19:15

に乗りました。
さよなら関空




初めて飛行機なるものに乗ったとき以来久々に 飛び立つときに ごっつい緊張しました。

しかし 意外とうわさほどもなく (ゆれるやら こわいやら キムチのにおいで いっぱいいっぱいやら・・・特にこの臭いに関しては皆無でありました。 ウワサってこわい・・・)無事ソウル着。

飛行機内キャビンアテンダントさんのスカーフがどうしてあんなに固まっているのか 不思議・・
髪の毛についてるリボンも 固まってます。

すしといえばすしじゃが・・


日本→韓国間で 出た軽食。
巻き寿司に ハムがぁぁぁぁ
ちょいきついです。



着陸時ちょっと聞いていた ドスンと着陸する が ございました。(その後はすべてスムーズでしたが)


そして ついた仁川空港も 

韓国につくなり いきなり キムチのにおいがする


というウワサ(いったいどこから~??)も まったく皆無でして、
むしろ 新しいのでキレイ。

きれーい



ぷふぁー

テツここでも一服の図


え? ええー??


韓国は初めてなわたくし。
次のフライトまでの間 笑えるものの宝箱だった・・・



そして、ソウルを21:40発 またまたコリアンエアーにて 一路 ラスベガスへどーんなのです。

でも地図上では もう一度日本の上を渡ることになるので、ちょっと変(^_^.)


そして、コリアンエアーといえば 
機内食が あの有名な ビビンバ

ビーフ OR チキン ではなく

ビーフ OR ビビンバ なのだ


ちなみに・・・
明らかに 欧米人 でないかぎり ほとんどが 一応韓国語で 話しかけてくる CAさん。

ハトマメな 顔を すると 英語に切り替えてくれます。


これビビンバ

ごはんを混ぜ混ぜします。
スプーンも ビビンバ用のながいやつが ついてくる。
わたくし的には わかめスープが すっきー。
○ケンのわかめスープにも 似ている。


おそろしくからい

別についてるチューブのコチュジャン
ちょいとだけでも ずーっと口の中に味がのこる。
機内販売でもセットで買えたりする。 
全部使ったりする人いるのだろうか・・・・



これおかゆ

ちょっと寝てから 出てくるもん。

おかゆ OR オムレツ 

という これまたあまりきかない 選択肢を求められる。


すげー甘い


おかゆは かぼちゃですよ

とCAさんに 言われていたが、 これまた あまっ!!
でも 小豆とか入って ちょっとクセになります。



これオムレツ


これはふつーのん。 テツがとりました。




おぅ


ラスベガスが 近づいたころ 気がついた・・

頭のところが 曲がるようになっていた・・・

遅いって・・



そして やっと つきました。
現地時間、18日 16:55分
ラスベガスはマッキャラン国際空港です。

きたぞー まちなみ


近くにはグランドキャニオンとかが あって まさに砂漠

町並みが見えてきても、屋根の色が茶色なので、ずっと色が同じ。


残念なことに 羽の上の席だったため 見えにくかった。


すぐそこ


おそろしくだだっぴろい 空港で、まだまだ 土地あまってまっせー的な感じ。

そしてすぐそこにはもう メインのストリップ通りの端っこが見えてます。



入国は 右と左の人差し指の指紋スキャンと 顔写真撮影(といってもPCにつくカメラみたいなの見るだけ。
きっとアホ顔に写っただろう・・・
あ、ちなみに スーツケースの鍵は開けとかないといけないので、アメリカさん推奨の 鍵つきスーツケースベルトを 購入。
自分で 番号をあわせてここを施錠しておきました。
この鍵は 係りの方が開けることができるので 便利じゃ。

でも やはり 中身は 貴重品はいれんほうがいいにぃ。




うぇるかーむ


意外に地味か?

想像していた、よくある 空港のスロットマシーンが 着いたターミナルにはなかった・・・



やはり うめぇ


テツ我慢したので うまさ 炸裂!! 一服の図




同行人


紹介します。 今回は現実逃避ツアーのため 現実逃避くんを 同行させました。 よろしくっす!!


ハードロックホテル

ハマー!



ホテルにつくまでのあいだの 車窓から・・

ハードロックカフェのホテル発見

ちょっとメインの通りからは離れてます。


そして 何でもでかい アメリカン。
ハマーももとから でかいのに さらに ながっ!! 
リムジンだよ・・・・




そんでもって、空港からホテルに到着しました。

今回は ベネチアンホテル に 宿泊します。

その名のとおり イタリアのベネチアがモチーフ


入り口

その2

入り口から ゴージャスです。

アコーディオン弾いてます。

フロントロビー






全部スィートって


全室スィート というらしい。

しかし きっと 上のほうには もっと スゥィーーーツな 部屋もあるに違いない。


部屋のなか ベットとリビングに分かれてます。

2 ちょっとした天蓋つき でも使わん・・(^^ゞ

3 7

お風呂は ラスベガスにしては珍しく、バスタブと シャワーが ついていて、分かれています。

4

5

洗面ボールは 二つ。 ドレッサーも ありまする。


6


トイレは地味目? まぁ 派手にすることもないっすね。


8


テレビは2台 でも 結局見なかった・・・


ラスベガスは とにかくどのホテルも


カジノに いってくり~


なので、部屋は ものすごいくらいの 簡素化されているらしいのですが、ここは 結構充実しています。
最近こういうのも増えてるみたいですな。

でもやっぱり 冷蔵庫があれど、ものは冷やせず。(自動加算の飲み物でいっぱい)アメニティも それほどではないです。
歯磨きセットがないため、 コリアンエアーでもらった 歯磨きセットが生かされました。
(なぜか コリアンエアーでは 歯磨き・アイマスク・くつしたのはいったポーチをくれました。)





ベネーシアン

ベネーシアン2


あっという間に夜になりました。

ちょっと雨がぱらついていたけど、宿泊先のホテルの周りを見学。

やっぱり ここは 夜がキレイ。

12時からが 本番じゃー!


おちかく


お近くには ミラージュ ホテル
今は シルクドソレイユの 新作の ビートルズLOVE という ショーをやってます。
ここには ホワイトタイガーも いるよぃ。


ここにとまりたかった

今のところ 新しくて ゴージャス!!な ウィンホテル
ネットで直接取ろうとしたけど、日にちが合わず断念。
やっぱりすごいにぃ。

ここと 今回のベネチアンの間に ベネチアンの増設の工事中。
できれば 世界最大部屋数とか・・・

すげー

でも まだまだ ホテル建設ラッシュっす。

土地・・・あまってるもんなぁ

でも 土地代 ぐぉーんと あがりつづけているらしい。



TI


ここもお近く TI こと トレジャーアイランド
無料ショーが ナイスらしい。

よるです

キレイ



いまはコレ


ベネチアンの今のショーのひとつ オペラ座の怪人
部屋のキーも その絵でした。
ちなみに 部屋へのエレベータに 乗るには このカードキーが必要です。(見せたり、エレベータに差し込んだりする)


カジーノ


カジノはセキュリティ上 撮影禁止でした。

飲み物は セクスィーおねーさんが 持ってきてくれるので チップのみ。


なにより テツが うれぴー なのは、

たばこ 吸い放題・・・・


どこにでも 灰皿がありまする。


でも 天井が高いためか? なんなのか?

ぜんぜん煙くもなく くさくもありませぬ。

(そりゃー 真横で 葉巻されたら ちとつらいが・・・)



この 禁煙な国が増える中 テツにとっては 最後の楽園なのかもしれん。



そんなこんなで、 初日は 朝6時ごろまで うろうろしたり カジノにいたりしました。

ほんとに カジノの わなにはまってる。
時間をわすれまする。

チケットプリーズ


初めて1ドル入れて カジノデビュー(スロットですが)

こういう紙がでてきて、これで また遊ぶか、換金するかします。



ちなみに プログレッシブと呼ばれる ネバダ州をつないでいるスロットのジャックポット金額は 約19億円でした。

夢じゃー

あたったら、建設中の マンション買って~ それが高くなったら売って~


たいてい こういう夢を語ると 叶いません。




しかし 州の税金やなんやらで 半分になるとか・・・


そうじゃなくても こんな大金 あとがこわい。



やっぱり 100万くらいが 素直に 喜べるかも・・・




何度も 言うが

たいてい こういう夢を語ると 叶いません・・・・(ーー;)





長々となりましたが、 一日目終了っす。

| おでかけのこと | 11:02 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。