PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

渡せなかったメール

P1001070.jpg


昨日 伯父が亡くなりました。


父親の兄です。


入院しておりまして、多分父はお見舞いに行きたかったと思われます。



しかし、東京ということと 父の体調の都合もありそれは実現しないままとなってしまいました。



そこの病院では お見舞いメールというのをやっていて、HPから各入院患者さんへメールが送れるというサービスがあるらしく、父が文面を昨日考えて、わたくしが送信した矢先でした。




メールはまとめて次の日の朝に届けられるので、伯父は見ないまま 亡くなったと思われます。






文面に ちょっとうるるとくることが書いてありました。


ふたりが小さいときの事です。






普段からしょっちゅう会うというわけではなかったけれど 
伯父に会うときの父は、普段見せない 弟な雰囲気だったことを 覚えております。




わたくしは ひとりっこなため きょうだい というものの感覚がわかりません。



でも その思い出の一文は 一行ぶんくらいしかなかったけれど そこにものすごく父の想いが集約されていた気がしました。



父はああいうひとなので

さみしいとか、かなしいとか そういったネガティブ発言や態度は一切しません。





でもきっと 最後に会いたかったにちがいないと思うのです。





明日 父は母とともに 東京に向かいます。

申し訳ないが わたくしの 再検査の日と重なったため、わたくしは何もできないままです。


ちゃんと行って帰ってこれるか 若干心配ですが・・・・。



伯父の冥福を祈りたいとおもっています。









ちと暗くてすません。









 







| ほぼ個人的なこと | 09:57 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ご冥福をお祈りいたします。

| chocolat(^0_0^) | 2010/02/18 13:35 | URL | ≫ EDIT

こんばんは chocolatさん
コメありがとです。

| いくた to chocolat さま | 2010/02/19 20:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikutafuta.blog16.fc2.com/tb.php/1154-c2d47b78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。