PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

北京に行ってきました 総集編 4

5日目

この日は朝からプチ市内観光に行きました。

市内観光ゆーても故宮博物院へ行くだけですがね。



記念じゃ

故宮博物院は とにかく広いでかい。
これも世界遺産だそうです。午門から入って外朝~内廷へと 全部は見て回れなかったけどとにかく立派な宮廷 紫禁城の跡です。
あのラストエンペラー溥儀が退去して 故宮と呼ばれたとのことです。




びゅーてぃほー
すごいです

たからもんいっぱい
ひろいです
赤色
異国情緒も
故宮博物館




故宮博物院の外では こんな普通な感じも見られました。


親子ととり

木に鳥かごがつってあって、中にはちょっとでかめの鳥がいました。

鳴き声コンテストとかするやつですかね。


おじさんたち


故宮博物院を後にしていったんホテルに戻りました。

でもまだちょっと時間があって、よく考えると天安門広場に行ってないぞということに気づいたんでテツとまた出かけました。

天安門はさっきの故宮博物院のすぐ隣だから、また戻ることになるんですがね。


最初はホテルの近くの地下鉄の駅から電車で行こうとしていたのだけど、なぜか駅が見つからない。


歩けど歩けどそれらしきものがない。

その辺の人に聞いたけど まったく英語が通じず、地図を見せても 今度は中国語で言ってくれるので 今度はわたくしたちが まったく分からずで 行きはタクシーにしました。



天安門
これこれ

ココの写真を撮らないとね。

この広い道路は渡るのに地下道を通ります。

とにかく中心部の道路は広いし車は多いし 人はその数倍多い。

さすがの中国ですわ。


日傘は雨傘
なぜか地元のみなさんの8割が 折りたたみ雨傘を日傘にしておりました。

雨が降りそな それでも暑い日だったからか?

とにかく この日はあほほど暑かったです。汗めちゃかきました。


行進中
警察の方行進中。

彼らは 立っているときホントに動かない。
もう直立不動とはこのこと。ロンドンの衛兵さんか 彼らか・・・でした。
当然ながら隣で写真とっても まったく動じませぬ。



帰りは地下鉄に途中まで乗りました。
(隣の駅に行きたいのだが ひたすら遠い)
切符を買う
切符は自動販売機 これまた安かった。

駅
テンアンモンでは通じませぬ。ティンナンメンみたいな感じです。
でも欧米人はこんな風に言っていたけど 地元の発音はどーなんだろ?

そうそう、地下鉄に乗る前にまたセキュリティーチェックがありました。

地下鉄
地下鉄は普通。途中でアニメーションみたいなのが外に見えた。

切符でかい
とにかく 切符はでかかった。なのに使い捨て。入るとき自動改札にタッチして、出るときは自動改札に入れて出ます。

王府井とうところが いろんな商業施設の中心のようで 近代的なデパートとかがたくさんあったり
高級ブラーンドが軒をならべておりました。
ココだけ見ると日本とかわらない感じ。

デパート




時間がきて ホテルに戻って 閉会式に行きました。

セキュリティーチェックがいつもよりさらに厳しいのと 時間がかかるので(歩くのも含めて)2時間も前につきました。

閉会式へ

この日の席は前から7番目
でも正面とは反対側でした。


花火はとにかくすごかった。

中では見えない花火もあったので、ドカーンという音でびっくりすることもあったり。

花火


開会式もそうだったけど、人がわけわからんくらいどわわーっとでてくるので それだけで圧倒されそうです。
全部人ナリ

ビジョンで映っているの上空からの映像で なるほど こんな形かとわかるので 上のほうから見たほうがキレイなときもあったけど、とにかくすごかったです。

はじまる前に その日袋にいれて渡された でかい扇子と ピカピカ光るトーチ型のライトと でんでん太鼓を ボランティアの人の合図に合わせて 振ったり鳴らしたりして 自分達も参加ってやつをしました。



選手どーん
残念ながら日本の選手は 対面からの登場だった。

旗
ギリシャと中国とロンドンと オリンピックの旗のそろい踏み。



次はロンドン
ロンドンバスがでてきたっす。誰かがでるだろーと思っていたけど あんな仕掛けとはなぁ~。

レオナルイスはん
初めてレオナルイスの生歌(やよね??これは)を聞いた。迫力ありすぎ。
ジミーペイジのギターも加わって もうありがたう 光栄の突き当たりでした。

そんでもって あれですわ。ベッカムはん。
これも わたくしからは見えないところで出てきたので ビジョンに頼るしかなかったけど、いきなりでてきたから うきゃーっとなって カメラで撮ったら ものすごい手ブレでまったく写っていませんでした。




これも人
クライマックス
最後のほうに近づくと だんだん派手派手になってくる。


この日一番うまく撮れたのがなにをかくそうコレ。 
この日一番の
ジャッキーはんでした(^^ゞ


4年後に
4年後はどんな風なオリンピックになってるんやろねぇ。




おおぅ

とにかく すごいライブを見せてもらったという感じ。
難しいこと抜きで 迫力あってキレイでした。


プール
プール

今回わたくしはプールにまったく行かなかったので、中には入らなかったけど、ここも夜のほうが断然キレイでしたょ。




鳥の巣


聖火の消えた鳥の巣

これからも有意義に使ってほしいのぅ。




こうやってわたくしたちチームの 北京は 終わりました。

次の日の午前の便で帰国したのですが、飛行機内で1時間待たされてしまった。

なんか空港での荷物のシステムのトラブルとかで。




で、やっぱりというか なんというか 日本についたら 預けた荷物が一緒に来ていないという方50人といわれ みんなドキドキ。

わたくしはこういうときのクジ運はあるので 当たるやも・・・と思っていましたが、サイワイにして荷物は無事一緒に到着いたしました。



チビ鳥の巣
行く前は なんかやなニュースが多くて どうなることやらと思っていましたが、行ってみるとそんな空気も悪くなかったし、(努力の成果か?)確かに工事途中の物件は多々見られましたが、オリンピックってそうそう行かないものなので、これが最初で最後かもしれない経験をさせてもらったので よかったです。




上の写真は メインスタジアムにたくさんある鳥の巣型のライト。
チビ鳥の巣ですな。



長々と また 駆け足で 総集編書きました。

もし何かの形でこれを見つけて読んでくださった方がいらっしゃったら お付き合いありがとさんです。


あ、現地から送ったはがきが 3勝4敗で 着いておりません。 どこいったんや~い
エアメールが日本円で80円やったから しゃーないのかのぅ。



↓↓ お暇ならおまけでも ↓↓





ホテルの近くの横断歩道を (信号なし)渡ってみました。

すべて自己責任で 人は渡る 車は走る が基本形のようです。


いくたの デカ声注意。

| おでかけのこと | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ikutafuta.blog16.fc2.com/tb.php/821-6def126f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。